引越しへ対する期待
引越しへ対する期待

不要なものを処分する

引越しは不要なものを一気に処分するチャンスでもあります。スッキリとした部屋で生活をすることで、新生活に期待が高まります。どの家庭にも不要な家電製品があるもの。壊れてしまったラジカセや低スペックになったパソコン、アナログ放送時代のブラウン管テレビなどが代表的なものです。

ラジカセなどの場合には自治体の粗大ゴミとして捨てることが出来ます。手続きは自治体によって異なるので、ホームページや窓口で相談をしてください。コンビニや金融機関でシールを購入して、粗大ゴミに貼り付けて指定の集積所に出すという場合がほとんどです。

パソコンの場合は、専門の回収業者があります。インターネットで検索をすればすぐに見つかります。中には無料回収をしている業者や、プリンタやスキャナーなどの周辺機器も回収してくれる業者もあります。賢く利用してください。日本が地デジ放送になって、使わなくなったブラウン管が眠っている家庭も少なくありません。こういったブラウン管テレビは、自治体の粗大ゴミに出せない場合があります。そんなときは、専門の業者に回収してもらいましょう。回収費用は業者によって様々です。冷蔵機や洗濯機も粗大ゴミに出せない場合があるので、業者に依頼をしましょう。