引越しへ対する期待
引越しへ対する期待

良い住環境で生活する

引越しに期待をすることは人によって様々ですが、「静かな住環境を求めて引越しをする」という方も多いことでしょう。物件を探す際、事前に不動産会社と一緒に引越し先の内見などをするものです。そこである程度の住環境を知ることが出来ますが、すべてを知ることは出来ません。特に分かり辛いものは、近隣住民のことです。どのようなサイクルで生活をしていて、どのような年齢層なのかも分かりません。近隣住民のタイプによっては、ご近所トラブルが起こる可能性もあります。

こういったトラブルを回避するために、引越し先で挨拶をしておきましょう。両隣のお宅に挨拶をしておくことは当然ですが、一戸建ての場合には道路を挟んだ向かいのお宅と、裏側のお宅に挨拶をすることが必要です。裏側には自分の家の騒音が響きやすいものなのです。そして、マンションやアパートの場合には上下のお宅にも挨拶をしておきましょう。

また、ひとり暮らしの場合にはそれほど影響はありませんが、ファミリーの場合は地域のコミュニティーに参加することになります。そのため、自治会長さんなどにも挨拶をしておくと良いでしょう。引越しの挨拶をする際に渡す粗品は、洗剤やタオルなどが一般的です。引越しの挨拶は当日か、遅くとも翌日には済ませましょう。